【キングダム】人気漫画「キングダム」の紹介と評価|釣り、ときどき、漫画の漫画紹介

キングダム
出典:キングダム コミックス1巻より

おはこんばんにちは!釣りマンです。

今回は、釣りマンの中で、今一番熱い漫画である、「キングダム」について紹介していきたいと思います。

まだ読んでない人にはもちろん、既に読んでいる人にも魅力が伝わり、同志(読者)が増えると嬉しいです!

初めにはっきり言っておきます。

この漫画を読み始めるとハマります。

何周も読み返してしまうほどの魅力が詰まっています!

皆さんもハマりましょう!

では、本題へ。

キングダムに対する評価(独断と偏見)

キャラ設定・世界観  ★★★★★

エンタメ性      ★★★★★

ストーリー      ★★★★★

おもしろさ      ★★★★★

今後の展開への期待  ★★★★★

キングダム コミック 1-58巻セット [コミック] 原 泰久

キングダムはどんな漫画?

実写映画化でも有名になったキングダム。

キングダムは、中国の歴史を題材にした漫画です。

中国春秋戦国時代を舞台に、秦国の王である「政(せい)」が、身分が低いながらも秦国の大将軍を目指す「信(しん)」、その他様々な武将と共に、武力による中華統一を目指します。

この漫画の特徴としては、まず、悪役のイメージがある「始皇帝」がヒーローとして描かれているところにあります。

本作での始皇帝は、王の器であり、戦争のない世界にするという大きな志を持ち、日々奮闘する少年です。

これは、この漫画の題材がとても古い時代の話で、史実に関する詳細なエピソード等の記録が残っていないことによる、ストーリー展開の「自由度の高さ」が手助けしているのだと思います。

下僕出身の信と王族の政は、身分を超えた親友として描かれていますが、この時点でオリジナルの設定です。

キャラクターの設定も、それぞれ史実にある事実を交えながらも自由な解釈により設定されており、キングダムの面白さを倍以上にしています。

キングダムの魅力

1.たくさんの”超”魅力的なキャラクター

キングダムには、魅力的なキャラクターがたくさんいます。

主人公の信はもちろん魅力的なのですが、それを超えてくるキャラクターが続出しています。

たくさんの武将が出てくるのですが、まず規格外に強いのです。

強さこそ正義の時代の強い武将。もうこれだけで魅力的ですよね。

そして強さだけにとどまらず、立ち居振る舞いや、その人の中に通っている芯がとてもかっこいいのです。

セリフにも名言が多く、読者の心の臓に響き渡ります。

ちなみに筆者が好きなキャラは、もちろん全キャラが好きなのですが、強いて挙げるならば、標高将軍ですかね…

出典:キングダム コミックス30巻より

キャラの魅力はまた今度、別枠で書きます!

2.主要なキャラがバンバン退場していきます

誰とは言わないですが、主要かつ重要なキャラが、序盤でもどんどん退場していきます。

え!って感じのいなくなり方をします。

ただ、やはりキングダムのキャラクター。

その去り際すらかっこいいです。

ネタバレしそうなので、この辺でやめときます(笑)

まとめ

以上でキングダムの紹介と評価を終わります!

まだまだ書きたいことはたくさんあるんですが、これ以上やるとどんどんネタバレによっていきそうなのでやめときます。

キャラクター紹介などは、次の記事で書きたいと思います!

読んだことがない人は、是非読んでみてください!

読んだことがある人も、何周でも読み返しましょう。

読み直すことでの新しい気づきがあるでしょう。

ちなみに筆者はまだ3周しかできていません…

キングダムの読者が増えると嬉しいです。(誰目線)

私がこれまで読んできた漫画の紹介も順次していきます!

では、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました